5s痩せると見た目ってどのぐらい変わるの?

5s痩せたいと思う方、多くいらっしゃいます。

 

ですが、分かってらっしゃるとは思いますが、そう簡単ではありません。

 

ですが、数あるダイエット方法の中からどんなダイエットをして5s痩せられた方だって少なくはないのです。

 

ここで5s痩せて見た目が綺麗に変わったという方のダイエット方法を今回しっかり調べてみました。

 

5s痩せると見た目は変わり、綺麗になった、彼が出来た、などポジティブな気持ちや状態になります。

 

早速、上手に5s痩せて見た目が変化する簡単な方法をご紹介いたします。

 

5s痩せるのは脂肪?筋肉?

まず、基本ですが、5s痩せるのは骨でも筋肉でもありません。

 

そう、憎い体脂肪を燃やすのです。

 

筋肉がなくなると見た目どころの話でなく、やつれた、気力がなくなった、などの話になるのです。

 

ですから、ここでいう5s痩せる、見た目を変えるということは体脂肪を燃やすことが目的となりますので、注意してください。

5s痩せるために体脂肪を燃やすにはどうすればいいのかな?

1sの体脂肪を燃やすのに必要なエネルギーは約7200kcalです。

 

この量の体脂肪を燃やすためにはとても1日では難しいことが分かります。

 

ウォーキング一時間してようやく200kcalのエネルギーが消費なのです。

 

簡単には体脂肪を減らせないということはしっかり頭に置きましょう。

5s痩せるためのダイエット方法 食事を見直す

まず、一日の摂取カロリーを見直す前に、自分が何を食べているかを徹底的に知りましょう。

 

ここでは自分の一日の食べたものをノートに書き写すのが有効です。

 

一時期流行ったレコーディングダイエットがその代表です。

 

飴一つ、チョコレート一つでも書くのです。

 

そうすればおのずから自分の食生活が理解できます。

 

おデブはなんと栄養不足から始まります。

 

偏った糖質ばかりの食事などが最もたるその代表です。

 

うどんにどんぶり、ラーメン、パンなどの糖質は手軽に食べることが出来、簡単に満足感が得られるのですからこれは注意です。

 

糖質の摂りすぎは中性脂肪の合成の原因です。

 

野菜や果物、良質なたんぱく質、脂が大切ですので、栄養バランスを考えた、しかも適度な量で食事を摂ることを考えましょう。

適度な運動を組み合わせる

脂肪を燃やすのは、筋肉が活動して動くのですから、運動はマストです。

 

ですが、スポーツジムに行くだけでなく、日常生活において運動を組み合わせることもポイントとなります。

 

例えば、ウォーキングだって駅までの道のりを歩いたり、普段の買い物を徒歩で行ったりと出来ます。

 

スロージョギングもお勧めです。

 

またヨガ、プールでも水中ウォーキング、などたくさんあります。

 

食事に運動を組み合わせる方法は身体にもお財布にも優しいのです。

5s痩せる期間はどのくらい?

体格にも個人差がありますが、一か月で痩せられるのは体重の5%が理想です。

 

ですから、60sの方が一か月には3sが理想ですので、5s痩せるには2カ月位がベストでしょう。

 

急激に痩せると、筋肉が減り、体力が落ちますので、これは決してお勧めできません。

 

いかがでしょうか?

 

5s上手に痩せると見た目はグッと変わります。

 

ポジティブになれるためにも上手なダイエット方法で痩せるようにしてくださいね。